RO水のウォーターサーバーをランニングコストで選ぶ!

 

このページでは、RO水ウォーターサーバーメーカーのコストを比較しています。

 

 

ここでの月額料金は、各メーカーの基本配送ロット(ノルマ)をもとに計算しています。

 

 

500ml換算

最低月額

アクアクララ

77円

3672円

クリクラ

56円

2700円

アルピナウォーター

51円

3689円

フレール 千里の命水

54円

4039円

宅水便のキララ

75円

3620円

良水市場

45円

2160円

 

500mlの料金は、月額コスト(レンタル料+お水料金)から割り出しています。

 

お水の種類やサーバーのタイプによっては多少価格が前後するメーカーもあります。

 

 

▼このページの目次▼

RO水のコストが安いメーカーはどうやって選ぶ?

 

RO水は天然水のウォーターサーバーよりも、メーカーによって料金にバラツキがあります。

 

  • サーバーレンタル料の有無
  • 1回当たりのお水ノルマ
  • お水ボトルの大きさ

 

これらが大きく関わってくるため、まずは1ヶ月あたりにかかる料金を計算して、そこから500ml当たりの値段を割り出しています。

 

一般的にはこの「500ml当たりの価格」が、低コストで運用できるウォーターサーバーの目安とされています。

 

でもここでちょっとした疑問が出るはずです。それは、500ml当たりは安いのに月額料金が高いのは何で??ということです。

 

 

500mlは安いのに月額料金が高いワケ

 

実はここに落とし穴があります。

 

 

500ml当たりが安いのに月額料金が高いメーカーというのは、1回あたりのお水発送の最低注文本数(わかりやすく言うとノルマ)が多くなっています。その為、一回の配送分のお水を消費することができる家庭にとっては、とてもコスパのいい条件となります。

 

 

逆に、1人暮らしの方がコストだけで選んでしまうと、「水が消費しきれない」という悩みを抱えてしまうことも・・・。

 

例:
一人暮らしの方が、500ml当たりの料金が最安値なメーカーと契約。しかし定期配送によって毎月30L以上のお水が届いてしまい、飲みきれなくてお水がどんどん余ってしまう・・・など。

 

こういった事にならないように、お水の消費が少ないと思う方は、宅配ノルマの少ない(orノルマ無し)・もしくは宅配周期を長く設定できるメーカーを選びましょう。

 

 

RO水って、安いけど大丈夫なの?

 

お水といったら天然水のほうが良い水というイメージはありませんか?

 

 

実際に、最近のウォーターサーバーの流行は天然水メーカーに分があるように感じています。しかし、未だに赤ちゃん用のウォーターサーバーとしては、RO水の人気は衰えていません。

 

 

RO水のウォーターサーバーは、最新の技術で採水地にとらわれることなく安全なお水を製造することができます。

 

 

その為、新鮮で安全なお水が必要な赤ちゃんの為に利用したり、災害時の備蓄水として確保しておくという利用者は増え続けています。

RO水で低コスト運用できるメーカー

ここでは500ml当たりの料金が安く、低コスト運用することができる

  • 良水市場→45円
  • アルピナウォーター→51円
  • フレール 千里の命水→54円

この3メーカーの特徴・そして安さの理由や注意点などを見ていきましょう。

 

 

良水市場

500ml換算

注文単位

配送方法

45円

2本

定期

月額コスト

レンタル料

1本の料金

2160円

0円

1080円

お水の種類

ボトル返却

お水の量

RO水

不要

12L

初期費用

メンテ費用

解約金

0円

3240円/1年毎

1年未満5400円

とにかく低コストでRO水を利用することができるのが良水市場の特徴です。

 

 

お水もただのRO水ではなく、通常1回のRO膜によるろ過を2回行うことによってさらに安全性を高めています。

 

 

また、その出来上がったお水にブレンドする深海ミネラルがおいしさを引き立ててくれます。

 

良水市場が低コストな理由は?

価格の秘密には2つの理由があって、まずひとつは定期配送の周期が3週間までということ。なるべく多くのお水を利用することが前提となるので、その分価格も安くすることができるんですね。もう一つは、ちょっと残念なのですが・・・、配送エリアが東京・埼玉・千葉・神奈川のみなんです・・・。エリアを狭く地域密着型とすることによって、低コストを実現しているんですね。

 

良水市場はこんな方におすすめ!
  • とにかく安いウォーターサーバーが欲しい!
  • お水を月に3本近く使いそう!
  • 東京・埼玉・千葉・神奈川エリア!

 

1人暮らしだと3週で2本(24L)はちょっときついかなーと思います。逆に家族で利用する場合は月に3本くらいは消費できるので、激安ウォーターサーバーとして利用することが出来ますね。

 

 

それと、RO水では珍しい返却不要のワンウェイボトルなので使い終わってから返却する手間も省けるのがいいですね。

 

 

アルピナウォーター

500ml換算

注文単位

配送方法

51円

3本

注文

月額コスト

レンタル料

1本の料金

3689円

617円

1023円

お水の種類

ボトル返却

お水の量

RO水

不要

12L

初期費用

メンテ費用

解約金

0円

無料/2年毎

1年未満5142円

アルピナウォーターは定期配送ではなく、自分のペースでお水を注文できるノルマ無しのウォーターサーバーです。

 

 

お水の硬度は1mg/Lと、純粋に近いお水なので赤ちゃん用のお水としても人気があります。

 

アルピナウォーターが低コストな理由は?

製造から配送まで一貫して自社で行っているためコストダウンに成功しています。それと、注文時の最低必要本数が3本ということで、他社サーバーメーカーよりも1本多い設定にすることでお水1本当たりの価格を安くしています。

 

アルピナウォーターはこんな方におすすめ!
  • ノルマを気にせず使いたい!
  • 自分のペースでお水を飲みたい!
  • お水の利用量は少ないけど欲しい!

 

500mlの価格はサーバーレンタル料を含めての計算なので十分安いですね。お水の賞味期限は未開封で1年となっているので、1人暮らしの方でも3本注文して次の月は注文なし・・・といった形にすることによってとても使いやすくなります。

 

 

お水が必要ない月は、レンタル料金の672円だけで済むのがとにかく嬉しいポイント。通常だと「定期契約」なので使わなくてもお水がドンドン届いてしまいますからね。

 

 

フレール 千里の名水

500ml換算

注文単位

配送方法

54円

6パック

定期

月額コスト

レンタル料

1本の料金

4039円

540円

583円

お水の種類

ボトル返却

お水の量

RO水

不要

6.2L

初期費用

メンテ費用

解約金

0円

セルフ

1年未満5400円

フレールはRO水業界では珍しい、使いすてパック(6.2L)タイプを採用したウォーターサーバーメーカーです。使い終わった後は小さく折りたたんで捨てることができるので、邪魔にならないと評判です。

 

 

本来1箱(3パック)でも注文できるのですが、その場合サーバー料金が高くなってしまうため、今回は低コストに抑えるための2箱(6パック)として計算しています。(ちなみに3パックにした場合はレンタル料金540円→972円となります。)

 

フレール 千里の命水が低コストな理由は?

上記のように、2箱(6パック37.2L)をまとめて利用することによって低コストでおさえることができるようになっています。1箱にしてレンタル料金が高くなると500ml当たりが73円なので、高い部類になってしまいます。

 

フレール 千里の命水はこんな方におすすめ!
  • お水をたくさん使う!
  • 交換しやすいタイプが欲しい!
  • 大きなゴミやボトル返却が面倒!

 

交換しやすい6.2Lパックなので、女性をターゲットにしている印象ですが、一人暮らしの場合だと確実にお水があまってしまいそうです。

 

 

お子様がいて家族で利用する場合など、女性がお水交換をする機会が多い場合には使いやすいでしょう。

低コストRO水メーカーのおすすめランキング

RO水のウォーターサーバーは配送ノルマや配送周期などの条件によって総合コストが変わります。

 

 

価格でいうと良水市場・アルピナウォーター・フレール 千里の名水という順番で安くなっていますが、「この3つの中で選ぶならどれ?」ということでランキングにしてみました。

 

アルピナウォーターの特徴

アルピナウォーターはウォーターサーバー業界の中でも低コストRO水メーカーとして有名です。ノルマを気にせずに使えて、一人暮らし〜大家族まで幅広い層がお得においしいお水を楽しむことができます。

価格 評価 備考
500ml:51円 評価5 ノルマなし|都度注文
アルピナウォーターの総評

アルピナウォーターが1位の理由は?
ノルマ無しということと、幅広い家庭の層にアプローチできるのが一番の理由です。家庭によっては使わない月・お水を消費しきれない月も必ずある為、そういった時に融通が効くとストレス無く使い続けることができますね。

良水市場の特徴

とにかくお得に使いたいなら良水市場!と言えるくらい圧倒的に安く利用することができます。安心の製造方法と、天然の深海ミネラルで低価格ながらもおいしいお水を飲むことができます。

価格 評価 備考
500ml:45円 評価4.5 エリア限定:東京・埼玉・千葉・神奈川
良水市場の総評

良水市場が2位の理由は?
コスパ的には抜群に優れているのですが、やはりエリアがまだまだ狭いですね!これが全国配送であれば1位だったのですが、エリア外だと利用することができないのが残念です。逆に、東京・埼玉・千葉・神奈川の方はラッキーですね・・・(笑)

フレール 千里の命水の特徴

フレールは交換しやすい6.2Lのパックで、お水使用後もゴミがじゃまにならないのが嬉しいウォーターサーバーです。RO水でパック式なのはとても珍しいので、この部分では大きく他社と差別化できていますね。

価格 評価 備考
500ml:54円 評価4 2箱(6パック)定期配送時の価格
フレール 千里の命水の総評

フレール 千里の命水が3位の理由は?
お水の料金やサーバーの使い勝手・軽量パックなどはいいのですが、やはり低価格にするために2箱(37.2L)注文しなければいけないというのがちょっとネックに感じます。逆に、このお水の量を1ヶ月で消費している場合には大きなメリットになりますね。

 

利用方法は人それぞれですが、コストが安くてもお水が消費しきれなければ本当の節約とは言えませんよね。

 

 

それを踏まえた結果、ノルマ無しで利用することができるアルピナウォーターが一番かな〜と思いました。

 

項目別比較ランキングに戻る

 

管理人が選ぶウォーターサーバー総合ランキングはこちら

RO水をコストで選ぶ|ウォーターサーバー・宅配水ランキング関連ページ

天然水のコストで選ぶ
天然水のウォーターサーバーをランニングコストが安い順にランキング付けしました。天然水のサーバーをなるべく低価格で導入したい方向けのランキングです。
交換が楽なものを選ぶ
ウォーターサーバーのお水の交換のしやすさで比較!各メーカーが独自のシステムで交換しやすいウォーターサーバーを開発しています。その中でも使いやすそうなものをピックアップしました。
お試し&解約のしやすさで選ぶ
ウォーターサーバーのお試しができる&解約金が少ないメーカーをランキングにしました。使うのをやめようとしたときに初めて知ることが多い解約金は、少ないほうがいいですよね。
人気の天然水で選ぶ
天然水ウォーターサーバーの口コミなどから、今人気のウォーターサーバーメーカーをランキングにしました。天然水は味・交換のしやすさがポイントですね。
人気のRO水で選ぶ
RO水のウォーターサーバーメーカー人気ランキングです。安全な水として人気の高いRO水の選び方のポイントや人気の秘密をご紹介していきます。
人気の赤ちゃん用で選ぶ
ウォーターサーバーを赤ちゃん用で選ぶ人気ランキングです。コスト・使いやすさ・割引・安全性などを徹底比較!
デザインで選ぶ
インテリアとしての見た目も重要視されてきたウォーターサーバー。このページでは人気ウォーターサーバーメーカー各社のサーバーデザインを見てみましょう。
高性能サーバーで選ぶ
ウォーターサーバーの競争が高まる中、高性能サーバーの評価が高まっています。このページでは除菌機能やその他便利な機能などを紹介します。