赤ちゃんにおすすめのウォーターサーバー!

赤ちゃん

 

このページでは、赤ちゃん用のウォーターサーバー選びに焦点を当てて、どのようにメーカーを選んだら良いのかをご紹介していきます。

 

 

少し長い記事となりますが、「赤ちゃんの為にしっかりと選びたい!」という方には必ずお役に立つはずです。

 

 

 

現在抱えるウォーターサーバー選びの問題点

 

とあるアンケート調査によると、赤ちゃんがいるママさん達の「約50%」もの方が、ウォーターサーバーの導入について興味があると答えているそうです。

 

 

管理人がウォーターサーバーを使いはじめるきっかけとなったのも、実は「赤ちゃんの為にうちでも使おう!」と思ったからです。

 

 

しかし、赤ちゃんのためにウォーターサーバーを探すものの、どの公式サイトでも、どのランキングサイトでも「赤ちゃんにおすすめ!」と言っています。

 

 

結局どれだけ調べてみても、

 

「何で赤ちゃんにおすすめなの?」

 

「どれがいいのか分からない!!」

 

という疑問が知れば知るほど増えるだけでまったく解決せず、時間ばかりたって注文できない日々が続きました^^;

 

 

それでは何故、赤ちゃん用のウォーターサーバーはこんなにも選びにくいのでしょうか?

 

 

その答えは、「環境の違い」にありました。

 

家庭によって求めている機能性がまったく違う

 

どんどん調べていくうちにわかってくることがあります。

 

 

実はウォーターサーバーメーカー各社は、そもそも万人向けに提供しているわけではなく、それぞれターゲットにしている層が存在しているということです。

 

 

このターゲットには大きく分けて3つのタイプが存在します。

 

  • とにかく安全性を重視したい
  • とにかくコストをかけたくない
  • みんなでおいしく飲みたい

 

この3つのタイプのうち、あなたがどのタイプに当てはまるかを考えるだけで、ウォーターサーバー選びに失敗することはなくなるはずです。

 

もちろん、3つの条件を全部満たせればいいですが、それぞれメーカーごとに得意な分野があります。全部を手に入れようとするとまた振り出しに戻ってしまうので欲張りすぎに注意です(笑)

 

 

続いては、この3つのタイプを少しだけ詳しく見て行きましょう。

 

ウォーターサーバーをどのように使いたいかを考える

とにかく安全性を重視したい

まず一つ目の「とにかく安全性を重視したい」という場合は、できるだけ最新の機能が搭載されたサーバーを選ぶことになります。

 

 

ここで少し補足しておくと、基本的にウォーターサーバーのお水は「硬水」でなければ、赤ちゃん用としてほとんどのメーカーのものを利用することができます。

 

 

ウォーターサーバーとして提供している以上、一定の基準は超えていますし、放射線の検査なども各メーカーが行っています。

 

 

ここで言う安全性を重視したいというのは、それを踏まえた上で、「もっと安全な状態のお水を飲ませてあげたい」という考え方のことです。

 

とにかくコストをかけたくない

二つ目の「とにかくコストをかけたくない」という場合は、デザインとかは別に気にしないけど、便利だからウォーターサーバーが欲しいという考え方です。

 

 

この場合はとにかく500ml当たりの料金が安いメーカーを見つければいいだけなので、一番簡単な選び方になります。

 

 

この後、コスパの良いメーカーの料金比較表も作成してありますので、是非参考にしてください。

 

みんなでおいしく飲みたい

最後の三つ目が「みんなで美味しく飲みたい」という考え方です。

 

 

これは、赤ちゃんの為にウォーターサーバーを導入するけど、「どうせなら一緒に利用する家族もおいしいお水を楽しみたい」ということです。

 

 

「赤ちゃんに天然水は良くない」というイメージがありますが、日本の天然水はほとんど軟水なので問題ないと言われています。

 

 

なので、みんなで美味しく飲みたいという場合は、味で人気がある「非加熱の天然水」を取り扱っているメーカーを利用しましょう。

 

 

「非加熱なのに赤ちゃんに大丈夫なの?」

 

 

と思う方もいるかもしれませんが、そのほとんどが富士の天然水など地下深くを採水地としているため、放射線などの影響を受けていない安全なお水を飲ませてあげることができます。

 

 

もちろん、それでもしっかりと放射線の検査を行っているのは言うまでもありません。

 

 

赤ちゃん用ウォーターサーバーを目的別で選ぶ

 

さて、それでは目的別の考え方に少し触れたところで、それぞれの特徴を持ったメーカーを見て行きましょう。

 

 

もちろん、各メーカーの特徴を見てみて、あなたの中でバランスの良いメーカーを選ぶのもいいと思います。

 

 

とは言え、まずは「直感」で自分がどのタイプのウォーターサーバーを求めているかを考えてから選んだほうが、後々しっくりとくるウォーターサーバーライフになるでしょう。

 

  • とにかく安全性を重視したい
  • とにかくコストをかけたくない
  • みんなでおいしく飲みたい

 

あなたはこの3つのうち、どれを一番重視していますか・・・?

 

 

機能性の高いメーカー

赤ちゃんの為に・・・と考えた時に、サーバーの性能などを見ると「アクアクララ」の除菌機能はとても優れていると言えます。

 

アクアクララ

 

500ml換算

注文単位

配送方法

77円

2本

注文

月額コスト

レンタル料

1本の料金

3672円

1080円

1296円

お水の種類

ボトル返却

お水の量

RO水

必要

12L

初期費用

メンテ費用

解約金

0円

無料/1年毎

半年未満3240円

 

アクアクララは大手なのでご存知の方も多いと思いますが、シェアNo1のアクアクララの申込の約3割がアクアクララの赤ちゃん専用プランである「ベビアクア」を利用されています。

 

母子手帳副読本などでご存知の方も多いので、「ママといったらアクアクララ」というくらい人気があります。

 

 

サーバー内部にはUV除菌ランプを搭載しているので、「蛇口からお水が出る直前まで除菌」してくれる安心・安全なお水を飲ませてあげることができます。

 

 

アクアクララのレンタル料金は1080円からで、UV除菌ランプ搭載の「アクアアドバンス」「アクアトラスト」はそれぞれ1620円/月です。

 

 

一見高いようにも見えますが、電気代が業界最安値レベルなので、実はコスパもいいんですよね。

 

 

多くのママさんたちも利用しているので、とても信頼できるメーカーです。なので、どうしても選びきれなかったらアクアクララをおすすめします。

 

 


 

 

低コストで使えるメーカー

低コストで利用できるメーカーは、RO水・天然水でそれぞれコストを詳しく比較した記事がありますのでこちらを参考にしてください。

 

>>天然水をコストで比較

 

>>RO水をコストで比較

 

 

おいしい天然水メーカー

最後に「家族でも楽しみたい」という方向けにおいしいと口コミでも評判の「非加熱天然水」メーカーをご紹介します。

 

 

この3つのメーカーはウォーターサーバー業界でも特に人気の3社です。

 

フレシャス

 

500ml換算

注文単位

配送方法

77円

4袋

定期

月額コスト

レンタル料

1本の料金

4446円〜

0円

1112円

お水の種類

ボトル返却

お水の量

天然水

不要

7.2L

初期費用

メンテ費用

解約金

0円

セルフ(無料)

2年未満9720円

 

フレシャスはサーバーのインテリア性や省エネ・クリーン機能など欲しい機能がたくさん詰まった天然水サーバーです。

 

 

お水交換が楽ちんな7.2Lパックなので、女性でも楽々お水を交換することが出来ます。

 

 

当サイトからの申し込みでも1・2を争う人気のサーバーです。

 

 


 

 

クリティア

 

500ml換算

注文単位

配送方法

78円

2本

定期

月額コスト

レンタル料

1本の料金

3780円〜

0円

1890円

お水の種類

ボトル返却

お水の量

天然水

不要

12L

初期費用

メンテ費用

解約金

0円

セルフ

13500円

 

とにかく口コミでお水の味の評判がいいのがクリティアです。

 

 

厳選された採水地のお水をできるだけそのままの状態で提供しています。

 

 


 

 

プレミアムウォーター

 

500ml換算

注文単位

配送方法

72円

2本

定期

月額コスト

レンタル料

1本の料金

3500円〜

0円

1750円

お水の種類

ボトル返却

お水の量

天然水

不要

12L

初期費用

メンテ費用

解約金

0円

セルフ

3年以内16200円

 

プレミアムウォーターは人気上位を争う「フレシャスのサーバー」と「クリティアのお水」をミックスしたようなメーカーです。

 

 

この組み合わせで両社よりも安いので、いま人気急上昇中です。

 

 


 

 

赤ちゃん用ウォーターサーバーまとめ

何でもかんでも機能やコストや全部を求めてしまうといつまでたっても選ぶことができなくなってしまいます。

 

 

暑い時期・寒い時期、いつでも新鮮で安全なお水を飲ませてあげることができるのはあなたです。

 

 

大切なかわいい赤ちゃんの為にせっかく動き出したのなら、その勢いがあるうちに選んであげる優しいママさん(パパさんも見てるかもw)になりましょう!^^

 

 

項目別比較ランキングに戻る

 

管理人が選ぶウォーターサーバー総合ランキングはこちら

人気の赤ちゃん用で選ぶ|ウォーターサーバー・宅配水ランキング関連ページ

天然水のコストで選ぶ
天然水のウォーターサーバーをランニングコストが安い順にランキング付けしました。天然水のサーバーをなるべく低価格で導入したい方向けのランキングです。
RO水をコストで選ぶ
RO水を提供しているウォーターサーバーメーカーの中で、低コストで運用できるメーカーをランキングにしました。RO水のランニングコストを意識している方は是非参考にしてください。
交換が楽なものを選ぶ
ウォーターサーバーのお水の交換のしやすさで比較!各メーカーが独自のシステムで交換しやすいウォーターサーバーを開発しています。その中でも使いやすそうなものをピックアップしました。
お試し&解約のしやすさで選ぶ
ウォーターサーバーのお試しができる&解約金が少ないメーカーをランキングにしました。使うのをやめようとしたときに初めて知ることが多い解約金は、少ないほうがいいですよね。
人気の天然水で選ぶ
天然水ウォーターサーバーの口コミなどから、今人気のウォーターサーバーメーカーをランキングにしました。天然水は味・交換のしやすさがポイントですね。
人気のRO水で選ぶ
RO水のウォーターサーバーメーカー人気ランキングです。安全な水として人気の高いRO水の選び方のポイントや人気の秘密をご紹介していきます。
デザインで選ぶ
インテリアとしての見た目も重要視されてきたウォーターサーバー。このページでは人気ウォーターサーバーメーカー各社のサーバーデザインを見てみましょう。
高性能サーバーで選ぶ
ウォーターサーバーの競争が高まる中、高性能サーバーの評価が高まっています。このページでは除菌機能やその他便利な機能などを紹介します。