まずい水ってどんな水?

ここではおいしい水の反対のまずい水が生まれる仕組みについて解説しています。

 

旅行などに行った時に、ココのお水は美味しい!とか、
ココのお水はなんか臭くてまずい・・・なんていう経験があると思います。

にごった水

その理由を探っていきましょう(^^)

まずい水はどうやってできる?

塩素

一般的に言われるまずい水というのは、
嫌な臭いがしたりする特徴がよく挙げられますよね。

 

水道水は一部をのぞくと、
そのほとんどが塩素によって消毒されています。

 

 

消毒のために塩素を投入するのですから、もちろん水源の水質が悪ければ悪いほど塩素の投入量も多くなります。

 

そのために味の違いや臭いの違いが生じるんですね。

乾燥した大地

よく耳にする、「カルキ臭」と呼ばれるものが、
この臭いに当たります。

 

水中に含まれるアンモニアと結合してできた、
「結合塩素」がこの臭いの発生源です。

 

小学校や中学校の頃のプールで、
塩素臭いという発言誰かしていたと思います。

カビ臭さ

お水がかび臭いというのもたまに聞きますよね。

マスクをして鼻を押さえる女性

この原因というのは、
リンや窒素成分が水の中に入ることにより水質が悪化します。

 

この濃度が高くなれば高くなるほど、
藻類の成長が早くなります。

 

そこから分泌される物質によって、
お水が臭くなると言われています。

トリハロメタン

最近の浄水器のパッケージを見ると、
必ずと言っていいほどこの表記がありますよね。

 

もともと水源にはあまり含まれていませんが、
消毒の為に投入した塩素が元でできてしまいます。

 

アンモニアや細菌などと反応して分解されるときに、
水の中にある物質と反応してできます。

 

 

トリハロメタンが大きく取り上げられたのは、
1974年にあったニューオリンズの住民のガン多発です。

 

この時の原因がミシシッピー上流から流れてくる、
工場からの廃棄物質によるものでした。

 

それが有機塩素系溶剤ということがわかったのです。

 

この時に浄水器などを売ろうとする悪徳商法が流行したそうです^^;

日本ではどうなの?

しかし現在では、それほどまで危険ではないと言われており、
2004年に発ガン性リスクの項目から削除されました。

 

日本の水の含有量は問題無いと言われています。

きれいな水源

ただし、集合住宅などのように、貯水用タンクで水を供給している場合、
そのタンクの汚染などにより二次的に汚れるといった可能性もあるそうです。

 

 

トリハロメタンがきっかけでウォーターサーバーを導入しようとしていた方は、
浄水器程度でも大丈夫かもしれませんよ。

 

生活に合わせていい水質のお水を利用したい場合などは、
天然水のウォーターサーバーを導入するのがいいですよ(^^)

最後にまずい水のまとめ

最後にまずい水の特徴を簡単にまとめると、

  • カビ臭い
  • カルキ臭がする
  • 有害な物質が入っている

と、こんなイメージになります。

 

管理人達の住む日本のお水は世界的に見て、
本当に質がいいんですよ。

 

だからこそお水の大切さ、ありがたさをよく知っておきましょうね(^^)

まずい水ってどんな水?関連ページ

ウォーターサーバーの失敗しない選び方と失敗例
ウォーターサーバー選びで失敗しない為の選び方と、口コミで多い失敗例を特集しています。あなたがウォーターサーバーを選ぶときに同じような失敗をしないようにチェックしておきましょう!
お水の種類 天然水とRO水って?
ウォーターサーバーを調べるとよく出てくるRO水と天然水野違いについて解説していきます。
ミネラルウォーターには種類がある
天然水とひとくくりにしてしまいがちなミネラルウォーター。実は4種類に分類されています。ここではその種類の特徴をご紹介します。
おいしい水ってどんな水?
よく、「水がおいしい」と耳にすることはありますが、明確な基準などはありません。ここではどんな水がおいしいと感じるかを解説していきます。
硬水と軟水の違い
よく聞く硬水と軟水ですが、どのような違いがあるのか簡単にまとめました。
水道水の塩素はどこで入るの?
水道水に含まれる成分の塩素は、いったいどこで投入されるのでしょうか?その仕組みを解説します。
人間の体と水の関係
人間の体は約60%の水分でできているといわれています。その重要な部分を占めるお水と人間の関係を解説しています。
人間に必要な一日の水分量は?
私達人間には必須の水。それでは一日にどれくらいの量を摂取したらいいのでしょうか?お茶やお水、食べ物などに含まれる水分の観点から解説していきます。