ウォーターサーバーを便利に使おう!

マンションやアパートでは当然のように使われているウォーターサーバー。

 

最近は戸建住宅でも当たり前のように使っている方が増えていますよね。

 

ここでは、ウォーターサーバーの便利な使い方を3つのポイントでご紹介していきます。

 

便利に使うウォーターサーバー、3つのポイント

赤ちゃん用に

ウォーターサーバーをすでに使っている方でも、「何で赤ちゃんの為に使うの?」と思われる方もまだいるかもしれませんね。

 

ウォーターサーバーの中でも特にRO水と呼ばれる「超軟水」は、余分なミネラルや不純物を取り除いたまさに赤ちゃん用といっていいくらいの安全なお水なんです。

 

夜急にお湯を沸かさなくてはいけないときにも、ケトルやヤカンでお湯を沸かす時間を待つことなく使うことができます。
料理に

最近だと料理に使う家庭も増えています。

 

特に、お米を天然水のウォーターサーバーで炊くととってもふっくらしておいしくなるので料理教室などでも勧められることがありますね^^

 

毎回使っているとさすがにコストもかかりますが、激安天然水ウォーターサーバーを使えば毎回料理に使ってもいいくらいコスパに優れているのでおすすめです。

 

料理に使うときはRO水のサーバーではなく天然水がいいですよ^^
時間短縮に

朝の時間を有効活用できるようになるのがウォーターサーバーのメリットです。

 

お湯を沸かすたった2〜3分でも、朝の2〜3分はとっても重要。

 

こういった「ちょっとした手間」に便利に使うことができます。

 

 

ただ、スープやカップラーメンを食べるときには、ウォーターサーバーのお湯だと少しぬるく感じることも・・・。

 

そんな時にとっても役立つのがアクアクララのウォーターサーバー。

 

アクアトラスト・アクアアドバンスというサーバー限定なのですが、お湯の再加熱機能を搭載しています。

 

それを使うことによって、中途半端な熱湯で硬い麺になることなく、いつもどおりの即席めんを食べることができます。

ウォーターサーバー 便利な使い方3つのポイント関連ページ

ウォーターサーバーがいらない家庭とは?3つのポイントでチェック!
ウォーターサーバーの需要は高まっていますが、ただブームだからといって注文すればいいわけではありません。必要あるか、必要ないかを正しく判断しましょう。
リターナブルボトルとワンウェイボトルの違い
ウォーターサーバーメーカーの中でも、お水を入れる容器は違います。硬いものもあれば柔らかいものもある。その違いや性質について解説します。
サーバーの大きさの違い
基本的にウォーターサーバーには2つの大きさがあります。卓上タイプと床置きタイプ。その2つの特徴を解説しています。